当地富山も立山連峰がまっ白くなり、冬のそなえを始める頃になりました。
冬の味覚ブリも氷見漁港で30本40本と水あげされた便りもききます 魚汗


今年は全国的な猛暑で、海水温も2〜3℃高いとの事で
富山湾のお魚の収穫にも変化が現れないか心配している所です しょんぼり

しかし富山湾は海底まで1000mもある深い海ですのであまり影響は無いのではないかと思います。

紅ズワイガニ、白えびの収獲には今の所変化は見られませんが、
全世界的な気象の変化が激しいので心配です ショック
10月もあと1週間。カレンダー

長かった夏に対し、あっと言う間に過ぎる秋で
今日は北海道に雪が降ると言う予報が出ている。雪


一昨日、当地富山県新湊では「カニカニ白エビ祭り」が開催され
紅ズワイガニ中程度が1パイ(カニ1匹の事)500円で販売されたそうである。

1人1パイ食べる計算で、5人家族では5ハイで2,500円
夕食はこれでおなかがいっぱいになる。モグモグ

これから始まる忘年会でよくカニが出る。
カニを食べるとなぜか皆静かになる。カニのカラから身を出すのに集中して、となりの人と話す事も忘れる為だそうである。

富山では小、中学校給食学校にでもゆでカニが出される。
港町ならではの地産地消である。

当店田中屋では年中食べられるカニせんべいを出していますラッキー

 社長の田中です

スーパー猛暑おてんきの夏も過ぎ、味覚の秋も近づいて来ました。


先日、立山弥陀ヶ原ホテル(標高1930m雲上の高原リゾート)に一泊して来ました。

天候にも恵まれ、夏の星座が360°散らばり、手を伸ばせばつまめる様な錯覚の中
時の経過も忘れ涼しい雲上の一時を経験して来ました月

翌早朝、キラキラの夜露にぬれた木々の中を散策していましたら
何の木か?ですがもう紅葉が始まりかけていました。
今年の紅葉はさぞ美しい事でしょう。

当店の「有磯せんべい」も弥陀ヶ原ホテル売店の一番目に付く所に置いてありました。感謝楽しい

ホテルの自慢は、富山湾に沈む夕日を見ながらとれる食事ですモグモグディナー
レストランの片側は全面ガラス張りで、大自然の中での食事を思わせます。それも浴衣姿でポッ

皆様もぜひ一度体験してみて下さい。きっとやみ付きになると思いますグッド


 社長の田中です

旧盆の帰省ラッシュも余り混雑無くスムーズに流れた様ですが、

昨日から当地 富山は「越中おわら風の盆・前夜祭」がスタートしました。グッド

今年は暑い熱い夏ですので、秋の訪れが例年以上に待ちこがれます

何処からとも無く聞き耳を立てる 越中おわらの唄が聞こえてくる様になると

くっきり浮かんだ立山連峰を背景に色付き始め、さわさわと風にゆれる

稲穂の田園風景が頭の中に湧き出て、暑さも一時忘れます。

さアー 当店のせんべい『おわら風の詩』の出番です!?
今日から8月。おてんき
当店の7月は近年まれに見るてんやわんやの1カ月でした。
6月末に、通販担当「さーさん」の一身上の都合により突然の退職、悲しい
組合行事の1泊研修旅行、創業祭の開催、等などもう気がつけば8月聞き耳を立てる

今年は梅雨明けが早かった事もあり、毎日暑い日が続きます。ぶー
今週も35℃の日が続くとか・・・・。
当店にとっては「熱い夏」は歓迎です。何故なら当店の商品は
?賞味期限が長い
?重量が軽い
?価格の割りに見栄えがする
?これが一番の理由かもしれませんが、富山にしかない、富山らしい商品グッド
等の理由で夏に一番販売量が増える傾向にあります。
これから「はちまき」をギュと絞め益々増える出荷に対応していきたいと思います。嬉しい
 その為にはこの夏を乗り切る体力・気力をしっかり養いラテ
従業員共々13日まで休み返上のフル生産体制で望みます。
遠慮なく多くのご注文をお願い致します。